【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(143)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>どうしてもコピーして使いたい場合は、
>権利者に許可をとる必要があります。

webライティングは、仕事として行う行為で
あることがほとんどです。

私的利用の例外は使えませんので
注意しましょう。

しかしなかには、
「趣味の範囲でやっている、報酬だって
おこづかい程度だ」
という人もいるかもしれません。

その場合でも無断コピーは法律に触れます。

webライティングは、その性質上、
インターネットにアップロードすることで
書いた文章を納品することになります。

webライティング業者の管理するアップロード先は
誰でも見られるものではありません。

そのため、公衆送信にはあたらないと
みることもできます。

しかし、
納品された文章は、webライティング業者の
クライアントのサイト上で使われることに
なります。

そのため、最終的には公衆送信されることに
なってしまいます。

< 音声入力活用でWebライターに!(143) 20180728 >
 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(142)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>会社で作成するプレゼンテーション資料の
>なかにホームページからコピーしてきた
>情報を乗せるときなども
>コピー元を必ず表示しましょう。

4)ライティングを行う場合の注意点は?

ここまで著作権の基本について解説してきました。

テーマはwebライティングです。
そこで、webライティングを行う場合に
著作権について気を付けることについて
お伝えしていきます。

以下のことについて解説します。

(1)web情報をカットアンドコピーしてはいけない
(2)リライトはどの程度書き換えればよいか
(3)「web重複」とは何か?
(4)著作権法違反が見つかるとどうなるか

まず、
(1)web情報をカットアンドコピーしてはいけない
です。

web上にある文章やイラスト、統計資料などは
著作物であることは説明しました。

そのため、webの管理者や作者などの
著作者や著作権者に無断でカットアンドコピーを
して自分の文章に埋め込むことは著作権法に
違反した行為です。

どうしてもコピーして使いたい場合は、
権利者に許可をとる必要があります。

< 音声入力活用でWebライターに!(142) 20180725 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(141)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>例えば、史実の年号が違うなどの間違いを
>引用元で発見したとしても、基本的には
>そのまま引用します。

読者が誤解する可能性があるなど、問題と
なりそうな場合は、引用部分はそのままにして
別途、注釈を入れるなどの対応をすればよいでしょう。

主な要件としては、あと2つあります。

1つは、どこからどこまでが引用部分かを
明確にすることです。

カギカッコで区切ったり四角で囲ったりして
引用部分とオリジナル文章の区分けをします。

もう1つは、引用元を記載することです。

引用部分に隣接したどこかに、引用元の
書籍名やサイト名などを記載します。

注何番とふって、巻末にまとめて引用元を
記載する方法でも問題ありません。

引用元を記載することは、引用に限らず
使えるテクニックですので、覚えておいた
ほうがよいでしょう。

会社で作成するプレゼンテーション資料の
なかにホームページからコピーしてきた
情報を乗せるときなども
コピー元を必ず表示しましょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(141) 20180721 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(140)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>そのためには、
>Aさんが書いた文章をそのまま記載すれば
>誤解が生まれる余地がなくなります。
>
>これが引用です。

一定のルールを守って引用する場合は、
許可がなくてもよいことになっています。

論文は、別の論文に引用される数が多ければ
多いほど優秀な論文だという評価につながる
といわれています。

一定のルールとしては、
著作物の目的が正当な目的であることが
まずあげられます。

犯罪を助長するなどを目的とした文章は
目的が正当であるとはいえません。

そういった場合は、ほかのルールを守っていても
適法引用とは認められないでしょう。

また、元の文章をそのまま載せることも
求められます。

勝手に要約したり、言い回しを変えたり
してはいけないことになっています。

なかには、引用元の情報があきらかに
間違っているケースもあるかもしれません。

例えば、史実の年号が違うなどの間違いを
引用元で発見したとしても、基本的には
そのまま引用します。

< 音声入力活用でWebライターに!(140) 20180718 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(139)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>そのため、
>なんとなく意味を理解することはできるでしょう。

引用とは、
批評や論文などを書く際に、ほかの人の著作物の一部を
自分の文章などにコピーすることをいいます。

自説を展開する場合、ほかの意見や見解と
対比されて表現することが多いです。

例えば、Aさんはこういっているが、
自分の分析によるとAさんの説には矛盾が
あるため、自説が正しいといった形で
Aさんの言っていることを引き合いに出すことが
あります。

このとき、
Aさんがどんなことを言っているかは、
正確に記載することが重要です。

自説の展開に都合がよいように要約したり
歪曲したりすると、Aさんは面白くありません。

場合によっては、Aさんの名声を傷つけていますことに
もなりかねません。

そういったことを防ぐためには、
Aさんがなんといっているのかを正確に記載して
引き合いに出すことが大切です。

そのためには、
Aさんが書いた文章をそのまま記載すれば
誤解が生まれる余地がなくなります。

これが引用です。

< 音声入力活用でWebライターに!(139) 20180714 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。