【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(217) | main | 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(219) >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(218)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>意外かもしれませんが、
>短時間のセミナーの方が、時給換算すると
>高くなる傾向があるのです。

ただ、講師の立場になると、これは当然なのかな
とも思います。

たとえば、2時間のセミナーを担当する場合、
家の近くでなければ会場に行くまでと帰ってくる
までの移動時間も拘束されることになります。

クライアントとの打ち合わせがあれば
さらに講義時間の占める割合は下がります。

往復2時間、1時間前には会場に着く、
講義時間1時間だとすると、拘束時間に占める
講義時間は4分の1です。

終日に7時間のセミナーを行う場合は、
同じ条件とすると、講義時間は70%となります。

それでも、同じレベルの難易度のセミナーの場合、
講義時間が長いほど、総報酬額は増えるのが
一般的です。

また、20日間の試験対策セミナーなど
日数が多くなるセミナーの場合は、
単価は落ちる傾向もあります。

ただし、このケースでも、総報酬額は
増えますので、やる価値は十分あるでしょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(218) 20190417 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1292404
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。