【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(213) | main | 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(215) >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(214)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>こういった企業はリスクを下げるため、
>よい記事を書くライターを見つけたら継続発注する
>傾向が強いです。

新興企業の場合でも、やはりよい記事を書いてくれる
ライターが見つかれば、継続して依頼したい
と考えます。

そのため、「またこの人にお願いしたい」
というリピートが仕事が増加するポイントとなるのは
講師の場合と同じです。

ただし、webライティングの場合は、
新しいライターを探すことがそれほど難しくなく、
文字量や記事数などで、依頼する側はリスクヘッジ可能です。

そのため、講師の場合よりも、リピートが途絶える
可能性も高いということになります。

リピート依頼があってら、よりより記事を提供する
ことが、継続につながるということでしょう。

講師とwebライターの違い、最後です。

最後は、伝えられる人の多さの違いです。

講師の場合、目の前にいる受講者にしか
伝えられません。

過去に、400人ぐらいの方に対して資格対策研修を
したことがあり、一部の人には別会場の
モニターで受講していただくという形態がも
ありましたが、特殊な例といえるでしょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(214) 20190403 >


 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1292400
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。