【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(149) | main | 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(151) >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(150)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>そのため、この程度の長さの文章について
>著作権法上問題になることはないでしょう。

しかし、
webライティング運営サイト側で使用している
判定ソフトによると、「すでにweb上に存在している
文章と重複しています」という修正指示が
出されることがあります。

税法についても同じことがいえます。

例えば、
「株式の売却によって得られる所得は譲渡所得で
分離課税となります」
というのも、誰が書いても同じような表現に
なってしまいます。

オリジナリティが問われること以外については
重複についてあまり気にする必要はありません。

しかし、修正指示が出されてしまった場合は、
語順を変えたり、用語を変更したりして
対応するしかないでしょう。

基本的には、何も見ないでライティングを
すれば、重複や著作権の問題は生じにくい
ということだけ覚えておけばよいでしょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(150) 20180822 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1292336
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。