【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(140) | main | 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(142) >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(141)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>例えば、史実の年号が違うなどの間違いを
>引用元で発見したとしても、基本的には
>そのまま引用します。

読者が誤解する可能性があるなど、問題と
なりそうな場合は、引用部分はそのままにして
別途、注釈を入れるなどの対応をすればよいでしょう。

主な要件としては、あと2つあります。

1つは、どこからどこまでが引用部分かを
明確にすることです。

カギカッコで区切ったり四角で囲ったりして
引用部分とオリジナル文章の区分けをします。

もう1つは、引用元を記載することです。

引用部分に隣接したどこかに、引用元の
書籍名やサイト名などを記載します。

注何番とふって、巻末にまとめて引用元を
記載する方法でも問題ありません。

引用元を記載することは、引用に限らず
使えるテクニックですので、覚えておいた
ほうがよいでしょう。

会社で作成するプレゼンテーション資料の
なかにホームページからコピーしてきた
情報を乗せるときなども
コピー元を必ず表示しましょう。

< 音声入力活用でWebライターに!(141) 20180721 >

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1292327
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。