【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(93) | main | 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(95) >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(94)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>書ける文字数は人によって違うでしょうし、
>書く内容の難易度によっても変わってくるでしょう。
 
まずは、特に調べる必要ない内容について
すらすらと書いた場合のスピードを把握しておくことが
大切です。
 
その文字数が能力マックスということになります。
 
また、ほとんどについて調べて書く必要があるような
難しい案件について書ける文字数、スピードについても
把握しておくことも重要です。
 
その文字数はミニマムということになるでしょう。

私の場合は、ほとんど何も見なくても
書けるタイプの案件については
1時間に3000文字程度書きます。

少し調べないと書けない場合や、
指定事項が多くどんな内容を書けばよいのか
把握するのに時間がかかる場合は
1時間に2000文字程度に下がります。

さらに、
内容についてはほとんど知識がなく
基礎から調べないと書けない内容については
1時間で1500文字程度に下がります。

< 音声入力活用でWebライターに!(94) 20180207 >
 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1292279
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。