【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(28) | main | 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(30) >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(29)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

>単語の誤変換だけであれば問題ないでしょう。
>しかし、文章全体がまったく違った意味に変換される
>可能性もゼロではありません。

そうなると、
「この文章は何を言っているかまったくわからないが
 そもそもこの時は何を話たんだっけ?」

という状態になり、正しい内容が思い出せなくなる
可能性があります。

300文字、500文字程度を喋ったあとであれば
内容を思い出すことは難しくないでしょうが、
あまり長くなると思い出せなくなることがあります。

私自身はこれで何度が失敗をしたことがありますので
自分が内容を思い出せる程度の長さで音声入力を
一旦区切って見直し作業に入ることをおすすめします。

6つ目のコツは、長時間考えてから話をしても問題ない
ため、ポーズの時間が長くても、音声入力を続けて
いくことです。

考えながら話をしていると、途中で考えがまとまらず
話が止まってしまうこともあるでしょう。
そんな時は一旦音声入力を中断して校正作業に入りたく
なるものです。

しかし、最初のうちは、一旦校正作業に入ると
そのまま勢いでキーボード入力をして文章を
続けたくなります。

< 音声入力活用でWebライターに!(29) 20170620 >
 
コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。