【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(14) | main | 【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(16) >>

【コラム】音声入力活用でWebライターに! らくらく書いて収入を得る方法(15)

JUGEMテーマ:ビジネス

人気ブログランキングへ

 

>しかし、
>単語だけでなく短い文章程度であれば受付てくれます。

面白いと感じたのは、単語をいくつか言っている間、
リアルタイムで近い単語が表示されては消えて
新しい単語が表示されることがあることです。

短い単語は、同音異語が多いため、単語1つを
言っただけでは正しい変換が行われない可能性が
高いです。

それでも、
単語を2つ、3つと加えて話しかけると、
複数の単語から、最初に言った単語を適切な
ものに直して検索してくれます。

Windowsのシステムも同様ですが、Googleの
システムも、パソコンにインストールされいるソフトが
単独で文字変換しているわけではありません。

遠く離れたWindowsやGoogoleのサーバーと
ネット経由でつながり、過去の検索ワードの組み合わせなど
も参考にしながら音声を聞き取った上で判断し、
パソコンに変換した単語として返しています。

自分のパソコンに話をしてはいますが、実際には
WindowsやGoogleのサーバーと話をしていると
いっても過言ではありません。

サーバーという表現をすると、巨大な設備を思い浮かべる
と思いますが、サーバーが重要なのではなく、
そのサーバーに蓄えられたビックデータと、
そのビックデータを活用して判断している人工知能を
利用しているというのが音声入力の仕組みの
基本です。

< 音声入力活用でWebライターに!(15) 20170503 >
コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。