【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】生命保険会社運用額313兆円・・・うち4割以上が国債(3) | main | 【コラム】平成23年度税制改正で保留、相続税増税(2)・・・基礎控除とは? >>

【コラム】平成23年度税制改正で保留、相続税増税(1)・・・復興財源で復活!?

JUGEMテーマ:ビジネス

相続税の増税・・・

相続税については、平成23年度税制改正案では、かなり
大胆(?)な増税項目が含まれていました。

主な2つをあげると、

 1.基礎控除の縮小
 2.最高税率の引き上げ

です。

今年の1月に提出されたこの改正案は、その後いろいろ
あって、緊急を要する租税措置法の延長等だけが切りだされて
6月に成立しました。

その時に、この相続税増税に関しては、当然、保留されて
います。

ですが、ここにきて、復興財源のための増税の財源として
注目され始めているようです。

当初改正案で、この相続税増税に関しての税収増は
年間約2900億円と見積もられていました。

決して小さい数字ではありません。

復興財源の立場からすれば魅力的、納税者の立場から
見れば影響がある増税案、ということになります。

現在の相続税の制度の下、相続の発生に対する相続税納税が
必要な割合は約4%程度です。

仮のこの相続税の改正案が成立すると、その割合は
6%前後に上がるという試算もあるようです。

<続く>


コラム【その他】 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

日本国民の家計金融資産1,400兆円の分析で、国民の預金額が総額で427兆円あるというデータを見ましたが、そんな所を民主党連中の政府が眺め、今回の増税案を出しているのではないかと思っております。こうしたデータも日本国民の一部でしょうけれどもね。
智太郎 | 2011/09/10 7:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1291145
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。