【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【書評】「無策!あと一年で国債は紙クズになる」・・・一年前発刊の本です。著者の想定通りになったでしょうか? | main | 【コラム】また「みせ玉」!?・・・相場操縦容疑で会社役員を告発(1) >>

【コラム】年金確保支援法、ついに成立・・・国民年金未納の追納10年、確定拠出年金のマッチング拠出解禁へ!

JUGEMテーマ:ビジネス

かなり長い道のりでしたが、ようやく年金確保支援法が
成立しました。

・・・といっても、この法律が何度かの廃案を経て、
ようやく成立したことに注目している人も
あまりいないと思います。

そもそも、どんな法律なのでしょうか?

名前の通り、将来の「年金」がなくなったり、少なく
ならないように「確保」するのを、「支援」する
法律です。

大きなポイントとしては、

 1.保険料の未納にしていた分をあとで払える期間を
   2年前までから、10年前の分までに延ばす。
   (但し、3年間の期間限定)

 2.確定拠出年金(企業型)の掛金について、
   今は企業だけが拠出できることになっているが、
   この企業の拠出と合わせて、従業員が自分の
   資金を拠出できるようにする。
   (いわゆるマッチング拠出)

です。

1.については、保険料が未納だったものをあとで払うことで、
年金がもらえるようになったり、年金そのものの額が増えたり
することで、将来の年金確保につながる、という狙いです。

2.については、自分のお金を確定拠出年金制度を活用して
将来に備える範囲を広げることで、将来の年金確保につなげる
という狙いです。

効果はどうなのか、見ものですが、
少なくとも、私達にとっては、選択肢が広がることに
なります。

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1291136
この記事に対するトラックバック
年金確保支援法が成立 国民年金の追納期間延長 (nikkei.com) 国民年金の未納保険料を追納できる期間を現行の2年から10年に延長する年金確保支援法が4日の衆院本会議で成立した。保険料未納で無年金や低年金になってしまう人を3年間の時限措置で救済する。企業型確定

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。