【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【書評】著者の経験がよく表現されていて、営業成績があがりそうな気がしてきます。・・・牧野克彦 著 「営業マンはお客さまを選びなさい」 | main | 【コラム】年金確保支援法、ついに成立・・・国民年金未納の追納10年、確定拠出年金のマッチング拠出解禁へ! >>

【書評】「無策!あと一年で国債は紙クズになる」・・・一年前発刊の本です。著者の想定通りになったでしょうか?

JUGEMテーマ:ビジネス

 

この本は2010年8月に発行されたものです。


普通はこういうビジネス・経済ものは、情報が古くなると
あまり意味がなくなってしまうので、発刊が新しいものを
読むべきなのはいうまでもありません。

ただ、この本のタイトルが「あと1年で」だったので
つられて買ってしまいました。

なぜだかおわかりですよね?

おそらく執筆時点からちょうど1年たつので
検証してみよう、ということです

平成23年度予算がどのように組まれると
見ていたのか?

国債の状況はこの時想定していたものと
同じなのか、違うのか?

少し古い本でも楽しめることがわかって
良かったです。

書評【お金の仕組み】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1291099
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。