【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【業績追跡】日本銀行、2010年度決算!?・・・(2) | main | 【業績追跡】JTB、2010年度3年ぶりに黒字・・・(1) >>

【コラム】ソルベンシーマージン厳格化・・・保険会社、資金増強中。

JUGEMテーマ:ビジネス

保険会社の財務的健全性を見る指標として

ソルベンシーマージン(支払い余力)比率

というものがあります。

この比率が200%以上だと安全だというひとつの
目安になる、というものです。

そもそもこの比率、分子は、保険会社の資産、つまり
何かあった時に払えるお金がきて、
分母が、何か起こった時に発生する損害の1/2が
きます。

つまり、何かあった時に払えるお金が、何かあった
時に発生する損害と同じであれば比率が200%に
なる、というものです。

200%を下回ると金融庁から是正しろ、といわれたり
します。また、これを上回っていても破綻した保険会社も
あります。あくまで参考指標でしかありませんでした。


実は、この比率の算定基準が厳しくなります。

新方式・旧法式の結果を数値で見てみます。
ニッセイの2011年3月期場合、旧方式では966%と
なりますが、新方式だと529%ということで、
半分近くに率が落ちてきます。

傾向としてはどの保険会社も同様になるようです。
改善に向けて、保険会社は必至に資金調達を増やしてる
ようですから、算定基準の厳格化は、
今から一定の効果があったのかもしれません。

今の決算では、参考として数値を公表するようですが、
来年度決算からは、新方式での表示に変わっていくようです。

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。