【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【業績追跡】日本銀行、2010年度決算?・・・(1) | main | 【コラム】ソルベンシーマージン厳格化・・・保険会社、資金増強中。 >>

【業績追跡】日本銀行、2010年度決算!?・・・(2)

JUGEMテーマ:ビジネス

日銀の2010年度決算。

まず、最終利益は521億円です。
なんと、前年度比較で85.8%減少だそうです。

何が原因かというと、大幅な円高による為替差損が
4810億円発生したのが最大の要因のようです。

税金のようなものにあたる国庫納付金も
前年の3487億円から443億円に
大幅に減少です。

あとは気になるところが、新しく始めた取り組みである
ETF(上場投資信託)やJREIT(上場不動産投資信託)
の買取の上場です。

このあたりの数字もわかるようになっています。


昨年秋以降に、これらEFT・JREITは買い取りを始め
ましたが、

ETFの時価は2022億円
簿価と比べた評価損は21億円とのことです。

一方、不動産投資信託(REIT)の評価損は1億円。
こちらは買っている総額がEFTよりずっと少ないことも
あって、評価損は1億円にとどまっています。

買取の発表があったときは、思い切った方法だ、
ということで特にREITなどは急上昇した場面も
ありましたが、「評価損」を抱えている、という
現実をみせつけられると、なかなかこういった方法も
難しいんだ、ということを痛感します。

日本銀行が損を膨らますということは、日本政府、日本の
財務状況の評価へも影響が出てきます。


日銀の決算・・・けっこういろいろなことがわかります。


コラム【企業分析】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1291092
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。