【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【業績追跡】生命保険会社・・・逆ザヤ減少進む(1) | main | 【コラム】出生率上昇も、人口減少加速・・・人口動態統計。 >>

【業績追跡】生命保険会社・・・逆ザヤ減少進む(2)

JUGEMテーマ:ビジネス


9社の逆ザヤ額合計額は約3100億円・・・・

09年3月期(リーマンショック後)の半分以下になって
いるようです。海外債券の運用益が好調だったことなどが
主な要因だったようです。

但し、東日本大震災の影響で逆ざや状態が完全解消へは
まだ曲折がありそうです。

最大手の日本生命については
国債券や海外の投資信託からの配当収入が増えています。
そして・・・3期ぶりに逆ざやを解消したもようです。

明治安田生命は
10年3月期は590億円の逆ザヤ状態でしたが、
外国債券の運用益によって大幅に改善しています。

富国生命は、
外債の積み増しによって利息・配当金収入が増えています。

三井生命や朝日生命などは
予定利率が低い新規契約が増えた結果、平均の予定利率が
低下したことを映して逆ざや額も減少しています。
(これはちょっときになります。無理な転換勧誘で
 行われていないことを祈ります。)

但し、第一生命は、1年前と比較して逆ザヤが唯一増えていました。
やはり各社の資産構成の違いからくる結果、ということでしょう。

いずれにしても、この運用の上手下手も、保険会社の収益、
保険料の安い高いを大きく変える要素になります。
保険にはいってらっしゃる方は、保険会社の決算も、
定期的に確認しておくことをお勧めします。

コラム【企業分析】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1291090
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。