【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】業績追跡・・・ソニー4〜12月、純利益8倍の1292億円。 | main | 【コラム】高額療養費制度・・・医療費は月額約8万円以上支払い不要!?さらに使いやすくなりそうです。 >>

【コラム】 業績追跡・・・パナソニック、10−12月純利益24%増加も、営業利益減。

JUGEMテーマ:ビジネス

パナソニックの第三4半期決算の発表がありました。

微妙な結果です。

純利益は前年同期比24%増加ですが、
本業の利益である営業利益は6%減少。

グローバル企業とはいえ、国内の消費動向の影響は
それなりにはあるでしょうから、
エコポイント制度はここまではやってましたから
その好影響を除くと、もっと大変だったのかもしれません。

ただ、心配なのはテレビ事業の採算がとれてない、
ということです。
台数はとりあえずどんどん多くなっていくが、
価格の低下が激しく、利益がまったくついてこない、
ということのようです。

日本でいえば、家電量販店をながめてみても、
「テレビってこんなに安かったっけ?」
という値段で売っているものばかりです。

4月からの9カ月の純利益は1147億円、
前年同期はまだ146億円の赤字でしたので改善、
2010年度(2011年3月期)通期予想は、
最終損益850億円のままで据え置きです。

三洋のブランドが消えたり、組織や商品群のくくりを
見直したりもしていますし、新興国(もう新興国という
表現は古い、あてはならない、と日経には出てましたが・・・)
へも積極的拡大投資していて、一見頑張っているようにも
見えますが、利益も株価もいまひとつなのは、何ででしょう?

また、長期借入へのシフトを目論んで、最大5000億円の
普通社債発行も発表したようです。


・・・早く、メガネなしで見ることができる3D、お願いします。
(3Dで見ることができる番組などのソフトも
 もっと多くならないと買う気になれませんが。)


fptomidaをフォローしましょう
人気ブログランキングへ
株式会社プロFPJapan 
メルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!! 
コラム【企業分析】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1291018
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。