【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 平成23年税制はどう変わる!?(4)・・・サラリーマンの経費、給与所得控除は、高額所得者は頭打ち。 | main | 【コラム】任天堂3DSが発売されています。・・・裸眼の3Dが特徴。 >>

【コラム】 平成23年税制はどう変わる!?(5)・・・株式・株式投資信託の所得は、軽減措置が延長されます。

JUGEMテーマ:ビジネス

<平成23年税制はどう変わる!?(5)>

5.場株式等の配当・譲渡所得10%軽減税率延長

これは喜んでいる方も多いかもしれません。特に、高額
所得者は、投資からの所得もある方が多いでしょうから、
その他の増税を相殺して有り余るほどのインパクトが
あったかもしれません。

具体的には、株式投資や、株式投資信託などからの
配当、分配金や、売却した時の利益(譲渡所得)に対する
税金
は本来20%(所得税と住民税)のところ、10%に
軽減されています。

この軽減措置は平成23年12月で終了する予定でした。

ですが、平成23年税制改正で2年延長が決まり、平成
25年12月までは10%でいい
、ということになりました。

日銀が頑張って買って(EFTですが)、デフレ脱却を
目指しているところで税金が上げるのは、駄目だろう、
景気回復、デフレ脱却しないのに増税(軽減をやめる)と
腰をおってしまうだろうということで、2年延長が
決まりました。

それに伴って、非課税口座内少額上場株式等に係る配当所得
及び譲渡所得等の非課税措置(日本版ISA)と言われるもの
は、平成26年1月以降の導入になりました。

長ったらしい名前ですが、要するに、本則の20%に戻す
かわりに、3年で300万円分の投資からの利益については、
非課税(税金かけない)にする、という措置ですが、これは
本則に戻る平成26年以降にずらします、ということに
なっています。

他にもいろいろありますが、機会があれば
また税制についてはとり上げていきたいと思います。

<平成23年税制はどう変わる?・完>

fptomidaをフォローしましょう
人気ブログランキングへ
株式会社プロFPJapan 
メルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!! 
コラム【税金・税制マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1291003
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。