【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 NYSEユーロネクストとドイツ取引所合併、取り残されるか日本。 | main | 【コラム】 平成23年税制はどう変わる!?(2)・・・昨年改正、高校無償化のかわりに。 >>

【コラム】平成23年税制はどう変わる!?(1)・・・税制を知ることは、自分と家族を守ることにつながります。

JUGEMテーマ:ビジネス

<平成23年税制はどう変わる!?(1)>

昨年末に、平成23年の税制改正大綱が決まりました。
ねじれ国会ということで、国会での議決までは
紆余曲折がまだまだありそうです。要するに、この大綱の
まま法案が通るかどうかわからない
ということです。

予算のように、衆議院優先という規程も税制改正の
法案にはありませんから、なかなか成立しない、
ということもあり得るでしょう。

それでも、この大綱に沿って法案が作られていきます
から、現時点では来年度以降の税制の最有力候補では
あります。

この大綱を理解することで、今年以降の税制を理解する
ことができると思います。
税金というと難しく考えてしまうかもしれませんし、
会社員の方であれば、あまり自分が払っている税金の
仕組みをじっくり理解する機会もない、昨年末に
もらった源泉徴収票も、よくわからんな、という方も
多いでしょう。

極端な話、所得税は会社が計算すべきもの、と
思っている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、知らないと損をしてしまうことがあるのが、
税金と社会保障の制度
です。

しっかり理解しておくことにこしたことはありませんし、
そうすることが自分自身をしっかり守っていく、家族を
守っていくことにつながります


というわけで、平成23年度税制改正大綱にある改正点の
主なものを見ていきます。

<続く>

fptomidaをフォローしましょう
人気ブログランキングへ
株式会社プロFPJapan 
メルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!! 
コラム【税金・税制マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290999
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。