【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 年金確保支援法って何? | main | 【コラム】 新興銀行、預金仮払い率は、25%。 >>

【NEWS】 税制改正大綱が決定されました。・・・ニュース見てるとあまり言ってませんが、証券税制優遇措置は2年延長されます。

JUGEMテーマ:ビジネス

fptomidaをフォローしましょう 人気ブログランキングへ
株式会社プロFPJapan 
メルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!! 


当初予定より2日遅れで平成23年税制改正大綱が決定されました。
 
個人は増税。

所得税は、給与所得控除の頭打ちや成年扶養控除の所得制限、
相続税は、最高税率アップや基礎控除縮小などです。

ニュースではあまり触れていませんが、株式や株式投資信託の
売却益・配当・分配金などへの課税は本来20%のところ
10%に現状は軽減されています。

この優遇措置は平成23年いっぱいで終了し20%に上がる
(本則に戻る)予定でしたが、これが2年間延長されましたね。

企業は減税で、大企業も中小企業も法人税率が下がります。

その他、去年はあまり触れていなかった「消費税」という表現も
使われていて、来年いっぱいで方針を確定するということに
なっています。

もう少し内容をよく確認して、また別の記事にて
この税制改正についてはご紹介させていただきます。


この税制改正大綱にそって来年に法案が提出されることに
なりますが、予算と違って、税制改正の法案を通すためには、
衆参両院の議決が必要です。

ご存じのとおり、ねじれ国会ですから、この大綱通りになるか
どうかはわかりません。年明けの国会も注意してWatchして
いきます。

【NEWSより】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290981
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。