【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 帝京大元総長、相続財産15億円申告漏れ、4億円追徴。・・・まず、そんなに相続財産が「漏れる」ことに驚き、リヒテンシュタインに口座を持っていた人がいることに驚き、重加算ではなくただの過少申告加算税だったことに驚いた。 | main | 【コラム】 公認会計士の就職難!?・・・財務会計士の制度ができても、実務経験を積む努力はプロとして当然必要でしょう。 >>

【コラム】 黄金のブタ、活躍が報じられる・・・会計検査院。

JUGEMテーマ:ビジネス

過去、会計検査院に関する記事を見た記憶がありませんでした。

もちろん、以前もしっかり記事になっていたでしょうが、
興味がない、アンテナを張っていないものは、
目の前に登場してこないものです。

ですが、篠原涼子さん主演のドラマ「黄金のブタ」で
登場してくる会計検査院が、記事に出てきた、ということで
今回は自分の視界に入ってきました。

会計検査院は、各省庁が、まっとうに税金を使っているのかを
検査するところです。
(一方、米倉さんのドラマは、税金を集める役目)

日経新聞をみると、
国の不適切経理1.7兆円、余剰金・塩漬け資産数多く、
検査院、埋蔵金活用求める、とありました。

ようするに、1.7兆円の無駄が、各省庁にある、と
言っているのです。この指摘額は、過去最高なんだそうです。

どうして、お金がたくさん集まってくるところには、
無駄が発生してしまうのだろうか?

やはり、沢山のお金が集まるということは、裏をかえせば、
個人個人の活動ではなかなかあり得ない。

となると、自分のお金ではないものが入ってきて、
自分のために使うわけではないお金を管理する、という
人や組織がどうしても発生してくる。

となると、どうしてもお金の管理が人ごと、つまり、
自分のお財布を痛める感覚では使ったり管理できなくなる、
ということでしょう。

また、そのお金の集まってくる人は、見掛け上は
そのお金を管理している「人」に集まってきます。
その人は、自分の見掛けの人気(?)を維持拡大したいが
ために、大盤振る舞いや、どう考えても無駄だと思われる
支出にOKをしてしまう、ということもあるでしょう。

さらに、欲に目がくらめば、横領・私的流用ということに
なってしまうのでしょう。

他人のお金を管理するいい仕組みって、
開発されないのでしょうか?

他人のお金を管理するのは、税金に限らず民間企業でも
同じこと。

どこかの民間企業で、

「自分のお金ではないものを、不正を絶対起さず
 管理できる仕組み」

開発できないものだろうか?
(「絶対」、は、無理ですね・・・きっと)

fptomidaをフォローしましょう ツイッターのFollowはこちらから!

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。