【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 業績追跡・・・任天堂、無借金もドルユーロ預金から評価損が621億円、アイフォーンなどを通じた無料ゲームも脅威で、上期は赤字。 | main | 【コラム】 帝京大元総長、相続財産15億円申告漏れ、4億円追徴。・・・まず、そんなに相続財産が「漏れる」ことに驚き、リヒテンシュタインに口座を持っていた人がいることに驚き、重加算ではなくただの過少申告加算税だったことに驚いた。 >>

【コラム】 年金定期便は紙でもネットでも。・・・中身はしっかり見ておきましょう。

JUGEMテーマ:ビジネス

ねんきん定期便というものがあるのは、ご存じだと思います。

毎年誕生月におくられてくるようになりました。

初回の平成21年は分厚いものが、今年は少々薄いものだった
方が多いのではないでしょうか。

過去の厚生年金加入の状況や、標準報酬(保険料や年金の計算の
ベースになる給料等を物価水準を考えて補正したもの)が
すべてわかるようになっているもので、さらに、
将来の年金が現行制度が続くとした場合に、いくらぐらいもらえるのかが
わかる(50歳未満は自分で計算)ようになっています。

 日本年金機構はこのねんきん定期便について、2012年度にも
郵送とインターネットの選択制にする、と発表しています。

年金の加入者全員に毎年定期便を送っているが、希望者はネットで
年金記録を確認してもらう形式にすることで、利便性の向上と郵送などの
コストも抑えることができる、というものです。

 12年度以降、希望者を対象に「ねんきん定期便」の郵送をやめ、
ネットを使った年金記録の確認に切り替えるとのことです。

個人的にはネットでいつでも確認できる方がいい(今もこのサービスはあります。
手続きが面倒ですが。)ので歓迎ですが、混乱が起きないように
してほしいと思います。


fptomidaをフォローしましょう ツイッターのFollowはこちらから!

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。