【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(2)・・・自国通貨が無条件に通用するのは、国内だけ。 | main | 【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(4)・・・外貨投資は、その国そのものの可能性を買っている。 >>

【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(3)・・・為替レートは、人気投票。

JUGEMテーマ:ビジネス

・・・この、交換レート、どのように決まるか、といえば、
簡単に言ってしまえば、需要と供給で決まります。

人気のある通貨は強くなります。強くなれば、他国の通貨と
今までよりもたくさん交換できるようになります。


そして、ここがポイントです。

なんで人気が出るのか?ということです

やはりこれは、その発行している国(EURだったらEU)が
これからどんどん発展して、経済的に強くなるかどうか、
成長するかどうか、の人気投票ということになると思います。

もちろん、それ以外の要素でも為替レートは動きます。
ですが、一歩、国外へ出てしまえば、その国は、自国通貨の
価値を守るのは困難なります。

先日、しばらくぶりに政府が日銀を使って為替介入をしましたが、
人為的に効果を持続させるのは不可能に近いと思います。

まさに、為替レートについては、市場原理しか働いていない
と言っても過言ではありません。自由競争であれば、当然、

どの国がこれから一番成長するんだ、どの国の経済が
 これから強くなるんだ

ということをベースに人気投票、つまり需要と供給によって
為替レートが決まってくるのです。

<続く>


fptomidaをフォローしましょう ツイッターのFollowはこちらから!

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290934
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。