【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 【NEWS】 フラット35金利、6カ月ぶり上昇。 | main | 【NEWS】 コンピューターが、女流棋士に勝利! >>

【NEWS】 長期金利、一時0.82%に急低下、7年3カ月ぶり。

JUGEMテーマ:ビジネス

フラット35の10月適用金利はあがりましたが、
そのあとの日銀のゼロ金利政策復活で・・・・

6日の債券市場は、債券市場の指標になる新発10年物国債の利回り
一時、前日よりも0.075%低い(価格は高い)0.820%に急低下しましたね。

2003年7月以来、7年3カ月ぶりということですから、相当の低水準です。

5日にゼロ金利政策の再開を決めたことも要因のひとつでしょう、
引き続き金利を押し下げています。


そして・・・・
いよいよ個人向け国債の利回りが下限の0.05%になる可能性
出てきてしまいました。

個人向け国債の利率は、10年物国債利回り−0.8%、で
きまってきます。

もし、決定時期に対象となる国債の利回りが0.85%を下回っていれば
0.05%になってしまうことになります。

世界一の借金大国の国債がどんどん買われ、
利回りが下がっていく・・・・・

もちろん、95%程度は日本人保有で、海外からは
日本の国債が多い問題は「Familiy Issue」(身内の問題)と
言われているぐらいですから、ギリシャの場合とは違いますが・・

今のペースで国債が発行されていくと、あと3年ぐらいで
国民の純財産を超える借金に、計算上はなってしまいます。

そのあとは、誰が国債を買うのでしょう?


どうなるのか、わかりません・・・が、自分で自分の身を守る術を
身についておいて損はない時代だと、実感します。



fptomidaをフォローしましょう ツイッターのFollowはこちらから!

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

【NEWSより】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。