【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(1)・・・本質的ポイントとは? | main | 【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(3)・・・為替レートは、人気投票。 >>

【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(2)・・・自国通貨が無条件に通用するのは、国内だけ。

JUGEMテーマ:ビジネス

外国通貨への投資は・・・
外国への投資のもっとも基本的な形です。

外国株への投資、外国債券への投資、外国の不動産への投資・・・
これらは、その基本型の変形、もしくは発展形といえると思います。

通貨というのは、実は現物を裏付けるものはありません。

以前は金と交換できる兌換券でしたが、今は、ただの
「通貨」です。

じゃあ、何の価値があるかといえば、発行している国や連盟が、

国内で、その通貨を出されたら、必ず受け取らなければ
 ならない
。」

と決めているからです。要するに、自分が持っている通貨を
相手が必ず受け取って、その価値を認めて、その価値分の
現物などを渡してくれる、と保証されているから、
みんな安心して、お金を使ったり、お金を稼いだり、お金を
貯めたりすることができます。

国などが、その通貨に対して信用を保証しているということです。

・・・ですが、これが通用するのはあくまで発行している
国の中だけの話
です。

外国で日本円を受け取ってくれないのは、このためです。

どうしても外国でお金を使いたい時は、その国の通貨に
交換しなければいけません。ここで登場するのが為替レートです。

<続く>


fptomidaをフォローしましょう ツイッターのFollowはこちらから!

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

コラム【その他】 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

ブログ毎回楽しみに読ませて頂いております,私はまだまだ初心者ですが色々勉強になります(*^_^*)

下のウェブサイト見ていましたら・・・fxで稼いだ金を持っていると大変なので所得税や相続税対策が
必要だと書いてあるのですが,やっぱり会社を設立したりした方が節税(?)できるのでしょうかね?
http://www.a-souzokuzei.com
もし詳しい方居たら教えてください〜☆
ブログ毎回楽しみに読ませて頂いております, | 2010/10/29 7:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290927
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。