【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 野村、人件費をドル化!国内外1500人対象。 | main | 【コラム】 禁煙治療、健康保険が適用されますが、4つの条件を満たす必要があります。ニコチン依存度、これまでの喫煙度合い、いつから喫煙するか、そして、同意文書、です。 >>

【コラム】 企業の年間休日総数・・・平均で104.5日、従業員1000人以上の会社は116.4日。

JUGEMテーマ:ビジネス

10月31日の日経新聞にも出ていましたが、
厚生労働省発表のデータ「2010年就労条件総合調査」の
結果によると、1企業の年間休日総数は平均で
106.4日だったそうです。

前年比で+0.8日。

ただ、企業規模別にみると、
1000人以上の従業員数の会社は、116.4日、
30−99人の従業員数の会社は104.5日と、
かなり差があるようです。

休日はこういうデータですが、裏を返せば、
1年365日ですから、365−106.4=258.6日は
働いている、ということです。そうとう長い時間、
会社で働いている、ということです。

会社員にとっては、会社員である間は、
人生の大半を過ごす場所は会社です。

過労で倒れるというようなことがないように、
本人はもちろん、上司・同僚もまわりの人の様子を
みる余裕は持ちながら働きたいものです。

人間、集中すればするほど、短時間で仕事を仕上げることが
できます。ダラダラ残って残業、というのは論外ですが、
集中することによって、労働時間は短縮できます。

そして、その集中力アップのカギは、やはり、働きが甲斐だと
思います。非常に長い時間を過ごす会社での仕事が、
どこかに、ほんの少しでも、やりがいの感じられるもので
あることを祈ります。


fptomidaをフォローしましょう ツイッターのFollowはこちらから!

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290925
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。