【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 「新ジャスダック」が発足・・・新ジャスダックってなに?(2) | main | 【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(2)・・・自国通貨が無条件に通用するのは、国内だけ。 >>

【コラム】 HSBC、日本で人民元預金取り扱い開始。(1)・・・本質的ポイントとは?

JUGEMテーマ:ビジネス

HSBCが、10月12日から、日本で人民元の預金の取り扱いを
始めているそうです。

いままでも、中国銀行の日本支店では人民元預金は可能でしたが、
一般向けに本腰を入れて、というのは、このHSBCが初めてでしょう。

今は、まだまだ管理通貨状態で、完全は変動相場制の中にある
通貨ではありませんが、それでも、限られた範囲とはいえ、
じりじり人民元は価値を上げています。

注目が集まるのも、もっともです。

外貨投資の考え方としては賛成です。
(人民元を買うのに賛成、という意味ではありません。)

あくまで考え方です。人民元がこれからさらに強くなって
投資として成功するのかどうかはわかりませんが、
よく外貨投資というと、

「国外の高金利を狙える」
「為替差益が狙える」

などとメリットが語られます。

正しいですが、「根っこ」の部分の説明と理解が不足してように感じます。

「根っこ」、つまり、外貨投資をするということはどういうことなのか
という本質的なポイントを押さえておかないと、失敗する確率も
高くなってしまいます。

その根っことは?

<続く>


fptomidaをフォローしましょう ツイッターのFollowはこちらから!

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290924
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。