【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 国保再編(2)・・・現状は、市町村による保険料の差は5倍!? | main | 【コラム】 国保再編(4)・・・都道府県を自己責任で選ぶ時代がくる!? >>

【コラム】 国保再編(3)・・・後期高齢者医療広域連合は不思議な連合。

JUGEMテーマ:ビジネス

そこで、
今回の再編は、市町村単位の国民健康保険を、都道府県
単位に括ろう、という話
です。こうすることで
それぞれの市町村の状況によらず、都道府県という大きな
単位で運営することで、その中で負担を平準化できる
だろう、ということらしいです。
都道府県としては、負担が増えるので反対することが
予想されているようですが。

さらにいえば、これまでは、市町村で運営はしていましたが、
国がいろいろな面で責任(運営責任など)をもっていましたが、
この責任を都道府県に移管していこう、という意図も
あるようです。


そして、その流れの中で、後期高齢者医療制度も
国民健康保険に編入していこう、ということらしいです。
合わせて、74歳以下の方とは財政的に別勘定に
するということだそうです。

こちらの後期高齢者医療制度は、すでに「広域」での
運営がされています。後期高齢者医療広域連合は、
都道府県や市町村が一体となっているものです。

私から見ると、誰が主体者で誰が責任者なのかは
よく理解できませんが、とにかくここが運営主体に
なっています。

本当に誰だどのように考えて、どのような利害調整を
するとできあがるのだろう・・・というような
不思議な連合です。



人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!
fptomidaをフォローしましょう

コラム【社会保障マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290921
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。