【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 JAL再生(1)・・・8月31日、JALが更生計画案を東京地裁に提出予定 | main | 【コラム】 景気対策で金融緩和が進み、回復したら・・・そのお金はどこに向かうのか?バブル再来か? >>

【コラム】 JAL再生(2)・・・JAL、痛みは伴いましたが、「再生スタート」の始まりです。

JUGEMテーマ:ビジネス

株主は、出資分のあきらめ(=100%減資という形で
もっている株は紙クズとなりました)は当然です。

個人株主で「やられた」という方もいらっしゃると
思いますが、銀行も株を所有していましたから、
こちらも影響があるはずです。

減俸、年金カット・・・・社員向けの無料・割引航空券
4月には国内線凍結、9月1日には国際線含めたすべてを
廃止することになっています。社員もリストラに全面的に
協力する姿勢を金融機関などに示す必要があったためです。

また、JALにお金を貸していた人、金額の大半は
銀行ということになりますが、これも、債権カットです。
100貸していたら、12ぐらいしか戻らない、という
割合でカットされそうです。

非常に大きな影響ですが、関連ある人が100%損失を
かぶらない状態で税金の投入がされるようなことが
あったら、そちらの方が問題ですから、会社更生法
適用はやむを得ない選択だったと思います。

最低限の節度は守られたんだ、という感じがします。


11月末に更生計画が認可されれば、
いよいよ支援機構から資金が注入されます。

JALはようやく再スタート地点が見えてきた、
というところでしょうか。


<完>


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!
fptomidaをフォローしましょう

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290911
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。