【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【雑記】 夏は暑い・・・脳をだまして、涼しく感じましょう。 | main | 【コラム】 JAL再生(2)・・・JAL、痛みは伴いましたが、「再生スタート」の始まりです。 >>

【コラム】 JAL再生(1)・・・8月31日、JALが更生計画案を東京地裁に提出予定

JUGEMテーマ:ビジネス

JALは会社更生手続き中ですが、31日
いよいよ更生計画案を東京地裁に提出すると発表しました。

今月初めの銀行団への計画案提示、了承から約一ヶ月、
予定通り、8月末での提出です。
11月末の認可を目指している と言われています。

その日の午後に稲盛和夫会長ら日航幹部と管財人の
企業再生支援機構が共同で会見し、計画案の内容を
説明されるようですが、これまでに漏れ伝えられている
内容をピックアップしてみると・・・

・早期黒字化し、2012年再上場
  ”垪了珊馥盂娃苅杵線廃止
  ■横娃隠闇度中 16000人人員削減
  O卦犢匐機退役
・銀行融資、社債など一般債権87.5%カット(約5200億円)
営業費用1兆9千億円→1兆2千億円へ
 5年間で4400億円削減
・2015年3月期1330億円営業利益

こんな感じだと思います。

不採算路線の廃止は、廃止される地域の方にとっては
痛い部分もあるでしょうが、ナショナルフラッグシップ
としてのオブリゲーション(義務)から、赤字たれながし
で、とばざるをえなかったという路線もたくさんあった
ようです。当然とはいえ、残念ながら、赤字路線は
廃止されていくようです。



一時期、JALの会社更生法適用が決まる前は、
「いいJAL」と「悪いJAL」に会社を分けて、
「悪いJAL」に資本注入しよう、など、
いろいろな案があった時期がありました。

ただ、非常に大きな痛みを伴いますが、
あくまで民営会社、株式会社として、
今回の破たんにあたって責任をとるべき人がとった
あとでなければ、税金の投入をすべきではない
思っていました。

<続く>

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!
fptomidaをフォローしましょう

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290910
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。