【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 マック最高益 6月中間・・・ビックマックが200円に! | main | 【雑記】 夏は暑い・・・ガリガリくんが、売り切れです。 >>

【コラム】 牛丼、価格競争、消耗戦・・・勝者は!?

JUGEMテーマ:ビジネス

前回は、マックの話題でしたが、身近な(?)安いファーストフードと
いえば、牛丼があります。

各社しのぎをけずって安さを競っている感があるこの業界、
利益の状況はどんなんだろう・・・ということで見てみると、


 牛丼大手3社の2010年4〜6月期連結決算(吉野家ホールディングスは3〜5月期)を見てみると・・・

すき屋・松屋・・・四半期ベースで、増収増益。

吉野家・・・・・・四半期ベースで、減収、かつ赤字。


 すき屋のゼンショー
   売上高が前年同期比10・5%増の873億円、
   営業利益が9・4%増の23億円。

 松屋の松屋フーズ
   売上高が9・0%増の166億円、
   営業利益が80・6%増の6億円。

 吉野家
   売上高が7・5%減の432億円、
   営業利益は5000万円の赤字(前年同期は1億6200万円の赤字)。

この3社、期間限定で牛丼250円など、本当に熾烈な戦いです。

この消耗戦、どうやって終わらせて次の展開へ行くのだろうか?
それとも永遠に続く戦いなのか?


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290894
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。