【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 最低保障年金と共通番号制(3)・・・最低保障年金は100%税金のイメージ。これ以外に所得比例の年金がある、という構想。 | main | 【コラム】 最低保障年金と共通番号制(5)・・・共通番号の使い方は、税金に使うか、社会保障に使うか、両方か等、国によってさまざま。 >>

【コラム】 最低保障年金と共通番号制(4)・・・最低保障年金→財源必要→収入捕捉→共通番号制。

JUGEMテーマ:ビジネス

>また保険料の管理をしている年金事務所の事務負担も
>相当減るのではないでしょうか


但し・・・問題が。

そうです。

お気づきの通り・・・全部税金で賄うということに
なれば「税収」が追いついてなければいけません。

今の日本の税収と一般歳出の関係はご存知だと思います。

平成22年度予算では、
収入である税収は約40兆円に届かず、約支出は90兆円、
その他の収入(埋蔵金充当など)を入れてももちろん足りず、
国債(国の借金)を約45兆円弱も発行するのが現状
です。

これに年間20兆円ともいわれる最低保障年金の追加財源
どうするのかが最大の課題になるでしょう。


そして、この話が消費税などの増税・減税の話とも
連動していくのです。

さらに、税金となると所得税・消費税ともに、
各人の収入の捕捉が今まで以上に大事になってきます。

消費税などは、収入の少ない人には、税金を還付しよう、
という案とセットでも10%への増税なども検討されて
いるようです。こういったケースには、収入を公平に
補足することが大事になるので・・・・

という理屈で、共通番号制が登場しているのです。


この共通番号制で使われる番号、
どの様に使われることを想定しているのか、非常に気になるところです。

現時点では、他国の使用状況を参考にしながら
どのような形にするかは、これからじっくり検討する、
ということのようですが・・・

では、他国の状況はどうなっているのでしょうか?

<続く:最低保障年金と共通番号制>



人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

コラム【社会保障マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290859
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。