【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 日本株と完全失業率の関係・・・・(6) | main | 【書評】 「もういちど読む山川日本史」・・・再発見。 >>

【NEWS】 アジアの覇権時代へ・・・20年後は中国が4分の1を占める!?

JUGEMテーマ:ビジネス

少し前になりますが・・・

内閣府は5月28日に「世界経済の潮流」というのを
発表しています。

そこには、2030年の経済の予想がのっていて、

世界の国内総生産(GDP)

      2009年   2030年
中国    8.3%     23.9%
日本    8.8%      5.8%
アメリカ 24.9%     17.0%
インド   2.2%      4.0%

という予想でした。

所詮推計なのであてにはなりませんが、
一応、人口増減・高齢化(これはけっこうわかるはず)と、
将来潜在経済成長率見通し(これはみずもの)をもとに
試算しているらしいです。


日本の数字を見ると、そうだよな、と思いますが、
すごいなと思うのが、アジアのパワーが強くなる
だろうな、という点です。

アジアは現在すでに世界のGDP約4分の1を占めていますが、
2030年にはなんと、40%を占めるようになる
、ということです。


やはり20年単位で見ていくと、時代が大きく動く可能性を
数字からもしっかり読み取ることができます。


・・・とりあえずその前に、日本はこの少子高齢化をどのように
乗り越えるのか、その方法をこの20年で確立する必要が
ありそうです。

それ次第で、2030年、GDP世界シェア5.8%の
「幸せな国」なのか「大変な国」なのかが変わってくると
思います。

個人的にも、社会保障に関することについて、
どうするのがいいのかよく考えていくのが宿題です。

もちろん、新内閣の宿題でもあります。


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【人口問題・少子高齢化に挑む!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290853
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。