【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】「IFRS」って、何?・・(7) | main | 【コラム】「IFRS」って、何?・・(9) >>

【コラム】「IFRS」って、何?・・(8)

JUGEMテーマ:ビジネス

>そこで、IFRSの中身も見ておきたいと思います。
>ここであまり詳しく書いても混乱してしまうと思いますので
>
>特徴を大雑把に見てみることにします。
>

このIFRSの基準は、いままで使われてきた日本の会計基準とは
大きく違う点がいくつかあるようです。
(ただ、基準はどんどん改定されているので、
 注意が必要ですが・・・)

例えば・・・

<原則主義>

日本基準は「細則主義」と呼ばれる考え方を基本にしています。

会計処理の方法について、「細則」とあることからも
わかるように、事細かにルールを決め、それに従って処理しよう、
という考え方なんです。

「日本基準は、面倒なんだな・・・」

とお思いかもしれませんが、むしろ逆だと思います。

会社としは、会計基準に定めた処理方法に忠実に従って
処理していれば問題にはならない、悩まなくて済む、
という意味からすれば、「マニュアル」代わりになる日本基準は
むしろ便利なもの、ともいえるかもしれません。


では、IFRSは・・・・

そうなんです。
「原則主義」という考え方が基本に流れているんです。

決算書を作るうえでの基本的な考え方だけが提示されていて、
個別の処理については

「自分で考えなさい」

と、処理するが求められる基準なんです。
解釈が入り込む余地が少し大きくなる分、
けっこうやっかいですね。

<続く>


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【企業分析】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。