【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】「IFRS」って、何?・・(6) | main | 【コラム】「IFRS」って、何?・・(8) >>

【コラム】「IFRS」って、何?・・(7)

JUGEMテーマ:ビジネス

>IFRSは、2005年からEU域内の上場企業に
>強制適用されてきました。実際に使われ始めたんです。
>
>それによって普及が加速していき、現在のところ、
>100カ国以上でIFRSが採用されてきています。

はっきり言えば、会計基準を作るのはとても大変です。
一国で作るには、たくさんの慣行などを積み上げていかないと
妥当な処理を含んだ基準になかなかなりません。

ですので、会計基準をいちから作るのが大変(面倒)な国は、
さっさとこのIFRSを採用してしまったほうが、
ずっと楽なんです。

さらに、採用している国が増えると、今まで
独自で基準を運用していた国も

「IFRSを採用していないと、EUで仕事をする可能性が
 減ってしまう」

ということもあり、IFRS適用に向けた準備が進められる
ようになってきました。

パソコンでいえば、WINDOWSのOSが
一気に広がったのと同じ理屈です。

アメリカでは、早くて2015年ごろに適用開始、
日本でも2015〜2016年に強制適用するかどうかを、
2012年ごろに判断する、という見通しになっています。

・・・・というこは、日本はまだIFRSを適用するか
どうかは決定していない
、ということなんです。

とはいえ、適用される可能性はあります。
(どのレベルの会社までにするかは別にして、
 適用の可能性は大きいと思います。)

無視することは得策ではないでしょう。

そこで、IFRSの中身も見ておきたいと思います。
ここであまり詳しく書いても混乱してしまうと思いますので

特徴を大雑把に見てみることにします。

<続く>

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【企業分析】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。