【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【NEWS】 ユニクロ、ロシア1号店開店 | main | 【雑記】 横浜美術館・・・ポンペイ展。 >>

【NEWS】 日銀短観・・・2010年3月景況感、4期連続改善。

JUGEMテーマ:ビジネス

日銀短観が発表されています。

日銀短観:景況感、4期連続改善 3月

日銀短観は、3カ月に一度日銀が発表することに
なっていますが、たしか、資本金2000万円以上の
約1万社にアンケートを行って、その結果が発表される

「業況判断指数(DI)」

が注目です。

今回の結果は4期連続で改善、ということですが、
リーマンショックの谷が非常に大きかった分、
ある程度の部分は数値が改善して当然、と
いえるので、日銀のいう「景気の持ち直し」が確認できた、
というのは微妙なところだとは思います。


業況判断指数は、企業規模や地域別でもわかるようになって
います。

その中でも、代表的に使われているのが、
大企業・製造業」というカテゴリーです。

この数字をみてみると・・・・

 2010年 1− 3月 ▲14(+11ポイント良化)
 2009年10−12月 ▲25

数値の出し方は、
アンケートは3段階で「よい・普通・悪い」から
選ぶようになっており、
 
 「良い」の% − 「悪い」の% 

で算出するようになっている。


確かに、よくなっています。

ただし、エコカー減税やエコポイントなどの期限付きの
施策の効果もあるでしょう。


よく「財布のひもが堅い」と言いますが、
今回の不況で、さらに消費者がパワーアップ、
賢くなってきているように感じます。

企業のまく餌にとびつかなくなってきている、
本当に安くていいものは「馬鹿売れ」し、
そうでないものは売れない・・・・

消費者の姿としてはいい方向に向かっていると
思いますが、企業としては、楽がまったくできない
でしょうね。本来の「お客様第一」を突き詰める
しかないでしょう。


・・・・わかったようなことを書いていますが、
景気の状況がもっと自分の肌で感じられる、
消費者の動向が自分の肌で感じられるよう、
自分自身を鍛える必要を痛感しています。


<日銀短観の業況判断指数(DI)の推移>

           09/12  10/3  10/6
■大企業
製造業       ▼25 ▼14 ▼ 8
石油・石炭製品  ▼22 ▼ 5 ▼17
鉄  鋼       ▼48 ▼37 ▼33
電気機械      ▼20 ▼12   2
自動車       ▼21 ▼ 2 ▼12
生産用機械    ▼60 ▼40 ▼21
非製造業     ▼21 ▼14 ▼10
建  設      ▼24 ▼25 ▼24
不動産       ▼13 ▼ 8 ▼ 4
小売り       ▼27 ▼16 ▼11
運輸・郵便    ▼30 ▼19 ▼18
飲食店・宿泊   ▼50 ▼38 ▼28

■中小企業
製造業      ▼41 ▼30 ▼32
非製造業    ▼34 ▼31 ▼37

※主要企業を抜粋。▼はマイナス。10年6月は見通し

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

【NEWSより】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。