【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】 法人税率見直し!?・・・・これまで法人税率の推移 | main | 【NEWS】 高校無償化、国会通過。そして、年度が変わる。 >>

【NEWS】 消費者物価指数、1.2%下落。

JUGEMテーマ:ビジネス


↓ 毎日新聞の記事はこちらから。
【NEWS】 消費者物価指数、1.2%下落。

 総務省が、2月の全国消費者物価指数
(05年=100、生鮮食品を除く総合)を、
26日発表しました。

前年同月比1・2%下落の99・2、となったそうです。
下落は12カ月連続、依然デフレが続いている
という状況が現れています。

影響を与える品目として薄型テレビやパソコンなどが
挙げられていますが、そのあたりの価格低下は
確かにものすごいものがありますよね。

不況+技術革新+・・・そして、デジタル商品特有の
一度苦労してノウハウ・量産数をある程度得ることができれば
あっという間に、先行メーカーの品質に追いついてしまう
ことによる競争激化・・・


ものの価値が、どんどん下がっている、という状況です。

ものの価値が下がる時、というのは、「現金」が一番
強い
、ということになります。

「現金」で持ち続けていた人は、1年前より1.2%安く
ものを買うことができる、ということですよね。

「預金の金利が低い!」

といっても、この物価下落によって安く買える分を
考えると、実質的にはそれなりの「利回り」
なっているとも言えます。


「だから現金が一番安心!」

というとそうとも言えません

ひとたび、物価が上昇を始めてしまうと
まったく逆になります。

いつかは、全部現金ではなく
「物」に換えた方がいい、というタイミングがくる
と思います。
(「今」かもしれません・・・もう遅いのかもしれません・・・)

そのタイミングを逃さず、見張りましょう。

それを考える一つの材料として、
この消費者物価指数も活用することができます。



人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

【NEWSより】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。