【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】 貯金する・・・ということは?日本のお金の構造(1) | main | 【NEWS】 日経、電子版。 >>

【コラム】 貯金する・・・ということは?日本のお金の構造(2)

JUGEMテーマ:ビジネス
子ども手当から考えるお金の構造は・・・

 国民・・・・子ども手当をもらい、預金する
 銀行・・・・一部は企業へ貸出、余りで国債などを買う
 企業・・・・投資せず予備資金として国債などを買う

国債は、国の借金です。
1000兆円に迫ろうかというぐらいの借金があります。

その借金のGDP(国民総生産)にたいする比率や
借金から年金資産などを控除した純額のGDP比率は
先進諸国の中では最低です。

さらにいえば、国債の償還(満期でお金が返ってくること)や
利子は、税金で賄われます。

ということは、貯金をすると・・・

 子ども手当(税金)→国民→預金→国債(税金)

税金から手当をもらって、そのお金は、税収に
戻っていく・・・なんてことになっているかもしれません。


国債という日本の借金の額は非常に大きいのですが、
ギリシャなどのようになんでもっと騒がれないのでしょう?

それは・・・・外国にはほとんど影響がないから、
というのが理由です。


日本の借金の貸主はだれかというと、
ほとんどは、日本国民
、ということなんです。

日本人の金融資産は1400兆円、なんていわれますよね。
このお金が、いろんな形でまわりまわって、
半分以上は、国の借金→予算実行の形で
すでに使われてしまったんですね。



なんか、不思議で、恐ろしい気(いつ借金棒引きされるか)
がします。

金融資産の運用も、そういう観点から見て、少し現物(商品・不動産など)
を混ぜる、という考え方もあると思います。

人気ブログランキングへ
----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290789
この記事に対するトラックバック
鳩山政権半年 - 七五白書 (白けないために) 政治資金規正法を改正し、企業・団体献金を禁止するのは良いとして、小沢氏らの問題について国民が納得できる説明をすることこそ必要ではないのか▲また、子ども手当や高校の授業料無償化、高速道路の無料化などの鳩山政権
子ども手当 国会 | 今日あった出来事・ニュース | 2010/03/18 8:55 AM

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。