【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 法人税率見直し!?・・・・国際的には日本は高い方 | main | 【NEWS】 消費者物価指数、1.2%下落。 >>

【コラム】 法人税率見直し!?・・・・これまで法人税率の推移

JUGEMテーマ:ビジネス

法人税率だけを見れば今は

大企業(資本金1億円超)=30%
中小企業(資本金1億円以下)=
  法人所得800万円まで、18%
        800万円超は、30%

中小企業の18%は、期限付きで平成23年までです。
原則の率は、22%になっています。


・・・そして、この30%ですが、実効税率を見たら、
国際的には高かったのですが、その大半を占める
法人税率。さぞかし、下げるという変更もされず
高い率を維持してきたのだろうな、と思うと、

昔の水準から考えると、意外と、下げてきてました。

 S56年 45%
 S59年 43.3%
 S62年 42%
 H 1年 40%
 H 2年 37.5%
 H10年 34.5%
 H11年 30%

こんな感じで下げてきて経緯があります。


私は以前、チェコという国で働いていたことがありましたが、
その国も法人税をちょうど下げているところにぶつかりました。

最も、投資恩典があって、法人税はその率通りの
支払いの必要はありませんでしたが、
社会主義から資本主義になって10年程度が経過し、
本格的に外国資本誘致に力を入れていた時期だったな、
ということを思い出します。

いずれにしても、法人税率の動向、
注視していこうと思います。


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【税金・税制マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290786
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。