【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 今回の確定申告で使える改正!(6) | main | 【コラム】 今回の確定申告で使える改正!(8) >>

【コラム】 今回の確定申告で使える改正!(7)

JUGEMテーマ:ビジネス

>税制の言葉でいうと、給料と株の損は
>損益通算が許されていない、といいます。
>
>給料だけでなく、株などの売買して発生した損は、
>「株などの売買の利益」としか通算ができない
>ことになっていました。


一昨年は、リーマンショックで年末に
株価が急落しました。

あまりにもスピードが速すぎて態勢を立て直す
ことができなかった方も多かったかもしれません。

昨年に入ってからは、とても全部というわけに
いきませんが、最悪値からすれば、株価がある程度
戻ってきましたから、

「損切りすべきものはして、
 態勢を立て直そう」

と、売却損を出しながら態勢を立て直された
方もいらしゃると思います

そういう方には朗報の制度改正です。

株や株式投資信託の売買をされていた方は、
合わせて配当金や分配金をもらっている方も
多いと思います。

配当金や分配金はプラスです。

平成20年までは、このプラス分は株式などの
売買の損と通算することができなかったのですが、
平成21年からは、可能になったのです!

<続く>

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【税金・税制マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。