【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】 今回の確定申告で使える改正!(5) | main | 【コラム】 今回の確定申告で使える改正!(7) >>

【コラム】 今回の確定申告で使える改正!(6)

JUGEMテーマ:ビジネス

>まず、対象になる方は・・・
>
>去年、株や株式投資信託などの売買で損をした方で、
>株式の配当金、株式投資信託などの分配金を
>もらった方
>
>この方が対象になります。


何が改正で得するの?」

という点ですが、

株などの売買で得(利益)した場合は、
当然所得税を納めることになります。

ですが、同じ年に得と損の取引が両方あった場合は、
差し引き相殺して、プラスになった分だけに対して
所得税がかかります。

「当たり前。損得は相殺したい。」

ということですが、こういうパターンは
相殺することが許されていません。

株の売買での損=△100
給与所得    =+100

税制の言葉でいうと、給料と株の損は
損益通算が許されていない、といいます。

給料だけでなく、株などの売買して発生した損は、
「株などの売買の利益」としか通算ができない
ことになっていました。

<続く>


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【税金・税制マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1290767
この記事に対するトラックバック
左ヒラメに、右カレイ・・・その8 確定申告の書類は1月上旬に完成しているのですが忙しくて、確定申告に行っていません・・・ 特に今年は...
e-tax 確定申告 | ネットで調べる芸能界の噂話 | 2010/03/09 8:27 AM

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。