【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 住宅ローン(3)・・・セオリーで考える、と? | main | 【コラム】 住宅ローン(5)・・・「変動金利」で、知っておきたいこと(2) >>

【コラム】 住宅ローン(4)・・・「変動金利」で、知っておきたいこと(1)

JUGEMテーマ:ビジネス


・・ところで、この変動金利ローン、具体的にいうと、
どんな仕組みで、どんなところに危なさが潜んで
いるのでしょうか?


金利が変動するということは・・・

その金利をベースに、返済期間に必要な利息相当分の
額が変化する、ということです。

そして、この利息相当分が変わる、ということは、
元利均等型返済(毎月返済額が同じ)の場合でも、
金利が変わるたびに、返済総額が変わり、
元利均等となる額が変化し、毎月の返済額が
変わることになります。

???

「私は元利均等返済、しかも、変動金利ですが、
 毎月、同じ額のローン返済としての引き落としですが・・・」

とお思いになっていると思います。

確かに、毎月同じ額を返済していると
思うはずです。

この毎月の返済額は、実は、5年に一度しか変更
されません
。皆さんが変化しているとお感じに
ならないのも無理はないと思います。


「5年に一度しか変わらないってことは、
 要するに、5年固定ってこと?」

残念ながらそうではないのです。

毎月の返済額は5年に一度の変更でも、
半年ごとに金利の見直しを行い、総返済額の
再計算が行われます。

そして、5年間は元利合計の毎月返済額が
変わらないように、調整がされています。

「返済額の内訳=元金返済見合+利息返済見合」

となっており、もし途中で変動金利があがり、
総返済額が増えると、上の式の「現金返済見合」が
減るように調整をされてしまうのです。

5年間は返済額は変わらなくても、
内訳としての元金返済と利息返済の割合は
変わってくる
、ということになります。

<続く>

過去のコラム一覧は、こちら!
人気ブログランキングへ
----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【サラリーマン応援団】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。