【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 脱税に学ぶ(3)・・・競馬の配当金 | main | 【NEWS】 3か月ぶり、金、最高値更新。 >>

【コラム】 脱税に学ぶ(4)・・・海外居住者

これも先月の10月7日のニュースです。

海外居住装い6千万円脱税 東京国税局、ゴルフ場会社元社長を告発

産経新聞によると・・・

アメリカの投資ファンド系列のゴルフ場経営会社である
パシフィックゴルフ・インターナショナル・ホールディングス
・広瀬光雄元社長兼会長(72)は、国内居住であるにも
かかわらず、外国に居住していたように装い


所得税約6千万円を脱税した
として、東京国税局から東京地検に告発されたとのこと。


また、日本国内に居住しているのに税率の低い海外居住を装い
税務申告しなかったとして、平成18年には
メガネ販売チェーンの会長がスイスに居住しているとして
三十数億円を申告せず、大阪国税局が申告漏れと指摘したケースも
あったようです。


国税局が

「あなたは、実態として日本国内に居住している」

と「みなされた」ら、たとえ日本の住民票を抜いて、
海外で居住者登録していたとしても、
税金から逃れられない、ということになります。


ちなみに・・・

国内に住む日本人は、全世界所得、つまり、日本以外で
発生した所得(儲け)に対して税金がかかります。

つまり、スイスのプライベートバンクで
たんまり稼いだとしても、日本での確定申告は
このスイスで得た所得を含めないといけない

ということです。

(裏を返せば、海外で運用して儲ける、のは
 確定申告さえちゃんとして所得税を払う限り
 まったく問題ない、ということにもなります。)


一方、
非居住者(過去10年以内に5年以上海外暮らし)の
場合は、日本で発生した所得と、海外で発生した所得の
うち日本へ送金されたものだけに税金がかかります。

今回のニュースの脱税事件は、このあたりを
狙ったものでしたね。


少なくとも、日本に住む日本人は、
世界中どこで稼いでも、日本の所得税がかかる、
ということはしっかり覚えておいていただければと
思います。

過去のコラム一覧は、こちら!
人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!
コラム【税金・税制マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。