【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 脱税に学ぶ(1)・・・過払い金請求ビジネス | main | 【コラム】 脱税に学ぶ(3)・・・競馬の配当金 >>

【コラム】 脱税に学ぶ(2)・・・ゴールド

引き続き、脱税を切り口に
税金のお話を書かせていただきます。


今日の脱税は、10月27日のニュースですので、
ついこの間ですね。

金1・2トン密輸、脱税容疑で2人告発

今日の脱税対象の税金は、

「消費税」

です。

皆さんご存じの消費税、消費するものを買ったら、
その時に5%払うものですよね。

払う先は、税務署ではなく、いったんお店に払いますので
「間接税」の代表例だと言われています。

そして、名前の通り、消費するものに対して税金を
かける、というのが原則的な考え方になっているようです。

ですので、家やマンションを買った時は、
建物に対する消費税は払っていることになりますが、
土地は消費しないということで消費税非課税になっており
払っていません。

そして、今日登場の金は?

これは、買った時には消費税を払い、
売ったときに消費税を上乗せしてもらう、
という形の取引、税金の形態になっています。


上の脱税のニュースでは、
計56回にわたって、香港・オーストラリアから
金計約1・2トン(約31億円相当)を密輸し、
消費税約1億5000万円を脱税した疑い、との
ことで、56回もやってきた、ということに
ショックを受けました。

もっと早く捕まえるべきでしたよね。

香港・オーストラリアでは、金地金の購入に消費税が
かからないということで、日本とは違います。
ただし、日本に輸入する際、申告価格の5%の消費税が
かかるようになっています。

今回は、この消費税を免れようと密輸を重ねた、
ということでした。


金の消費税ぐらい払いましょう。
売る時は戻ってくるのですから。


過去のコラム一覧は、こちら!
人気ブログランキングへ
----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!

コラム【税金・税制マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。