【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【コラム】 移住・住みかえ機構(4)・・・若年借上げ制度も。 | main | 【書評】 「相続・贈与で損をしないための方法」韓 仙愚・著 >>

【NEWS】 年金支給開始年齢、66歳からへ!?

年金の支給年齢を66歳にひきあげる・・・
とりあえずご安心ください、
オランダの話です。
(international Business Times)

変更には、まだ法改正にはステップが残っているようですが、
オランダ政府は現行65歳の支給年齢開始年を
66歳にしようという案を進めています。
理由が、財政難ということで、日本も同じ状態で
ある点が、興味深いです。


日本の年金支給年齢は、原則65歳から、です。

前倒しでもらう(額は一生減ります)方法や、
開始を遅らせる方法(額は一生増えます)方法も
あるが、原則65歳から、支給されます。

現時点では、「特別支給」の老齢厚生年金として
60歳から65歳の間に年金をもらえる経過措置が
ありますが、これも、昭和36年4月2日以降
(女性は5年遅れ)なくなります。


そして、日本は世界に冠たる「長寿」国家です。
寿命は年々伸びている途中のうようにも見えます。

ということは、今も十分厳しいですが、年金財政は
ますます厳しくなっていくでしょう。

そんなときに、オランダの例を見るまでもなく、
世界一の長寿を背景に、どんどん、なし崩し的に
支給開始年齢引き上げが行われる可能性は
大いにあります。

実質的な給付調整ですね。


人気ブログランキングへ

過去のコラム一覧は、こちら!
----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!







コラム【社会保障マスター!】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。