【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】 知れば怖くない!税金マスター(10)・・・まず、給与所得。 | main | 【コラム】 知れば怖くない!税金マスター(11)・・・給与所得(2) >>

【コラム】 ブレイン・リフレッシュ(1)・・・よーく考えるとわかる問題。

ある本を読んでいて、こんなクイズがありました。

解くまでに結構時間がかかってしまいましたが、
解けた時は、

「よし!」

という感触が味わえたので、
ご紹介させていただきます。

-------------------------------------------

犯罪者が3人、Aさん、Bさん、Cさん。

3人は、ある条件をクリアしたら、
無罪放免にしてやる、といわれました。

まず、3人は、残りの2人がガラス張りで見える
ように、それぞれ座らせされます。

声は、お互いに届かない状態です。

さらに、自分の頭は固定されている状態です。


ここで、3人に白と黒、本人たちは、
どちらかわかりませんが、帽子をかぶせられました。

そして、以下の2つのどちらかで、
無罪放免になる、と、告げられました。

ー分以外の2人が両方白い帽子だった場合、
 席を立って、部屋から出て、自由の身になれる
△覆鵑蕕の方法で自分の帽子が黒であると
 わかった場合は、席を立って、‘瑛諭⊆由の身に。


実際にかぶせた帽子は、全員黒の帽子でした。


・・・さて、帽子をかぶせられた3人、
しばらく、相手をじっと見たまま、
動くことはありませんでした。

その状態が続くのを見て、Aさんは、

「わかった!自分の帽子は黒だ!」

と言って、席を立ちました。


・・・ここまでが問題です。
ここからが、質問。
さて、Aさんは、なぜ、自分が黒い帽子を
かぶっていると知ることができたのでしょうか?

--------------------------------------------
おわかりになりますでしょうか?

   Bさん●(黒帽子)Cさん●(黒帽子)

         Aさん?(自分は見えない)

という状態で、Aさんからは、
Bさん・Cさんが両方●をかぶっていることは
わかります。でも、自分が●かどうかは、
ちょっと考えただけではわかりませんでした。


でも、もし自分が〇なら、どんなことになるか・・・
例えば、Cさんから見える風景を想像します。

   Bさん●(黒帽子)Aさん○(白帽子)

         Cさん?(自分は見えない)

Cさんは、目の前が両方白帽子ではないので、
動けません。当然です。

ですが、もう一歩考えを進めて、
この状態で、CさんがBさんの行動を想定すると、
Cさんが○であれば、Aさんは○なので、
当然、Bさんは、立ち上げることになるでしょう。

でも、Bさんはそのまま。
ということは、Cさんは「○でない!」と
気づき、結果的に「●を自分はかぶっている」と
知ることができます。

つまり、誰であれ、目の前のパターンが、
「○+○」の組み合わせは当然ながら、
「●+○」の組み合わせでも、自分が何色の帽子かを
知ることができる、ということを意味しています。

これを踏まえ、さらに、全員動きがなかった
ことを考えると・・・・

全員、目の前の風景は、「●+●」であることが
わかります。

こうして、Aさんは、自分が黒帽子をかぶっている
ことが、わかった、というわけです。

-----------------------------------------------

何事も、考え抜けば、答えが出てくる可能性はある、
ということでしょうか。

特に、今回の謎解きのは、

「相手の立場になり、その相手がさらに、
 別の相手の行動を考えていることを
 想像する」


というところが、最大のポイントだと思います。

相手の考えていることを、考える・・・
そういえば、講師の仕事と同じだなー、
と思います。

--------------------------------------------
過去のコラム一覧は、こちら!
----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!



コラム【その他】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。