【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 帰省ラッシュ、といえば・・・渋滞。 | main | 【コラム】 知れば怖くない!税金マスター(9)・・・10種類の所得!? >>

【NEWS】 NTTドコモ、純増首位返り咲き....で、どうなる?

NTTドコモ、3年ぶりに純増、首位に返り咲き
夏モデルの契約が増加・・・・とのことです。

電気通信事業者協会(TCA)によると、
事業者別の7月携帯電話契約純増減数は、
ソフトバンクを抜き、NTTドコモが3年ぶりに
首位に返り咲いた。ソフトバンクは、26か月
トップを守った後の陥落。

各紙、このニュースについて触れ、
集約すると、2つの理由が挙げられている。

ひとつは、ラインナップが揃ったNTTドコモの
夏モデルの売れ行きが好調だったこと

もうひとつは、
7月1日からの定額制データ通信サービスの料金が
従来の最低料金3,465円から1,000円に引き下げ
られたことなど、のようだ。


・・・それはいいとして、これによって、
私たちの生活に何か影響がでるのでしょうか?

もちろん、わかりませんが、
純増1位をキープしていたソフトバンクは、
ここまで、既存の料金体系などに対して
「安さ」でのブレークスルーをしてきました。

ここらで、また、消費者にとって助かる、
大きな提案があることを期待したいところです。

そして、その原資は・・・・?

端末を納めているメーカーの端末価格の
コストダウンも候補の一つでしょうか。

それにしても、以前はゼロ円で売られていた端末、
総務省の規制で、最近でこそ値段はつくように
なりましたが、

あの、TV・カメラ・音楽再生・GPS
ネット・そして通話・・・数えられないほど、
使い切れないほどの機能があり、デザイン・防水等
尽きない付加価値増加が実現されている
これらの機種、いったいいくら位するものなので
しょうか?

端末の価格体系と合わせ、不思議です。

--------------------------------------------
過去のコラム一覧は、こちら!
--------------------------------------------
下記、お世話になっている先生のセミナーです。



----------------------------------------------
株式会社プロFPJapanのご紹介です!ラッキー
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!


【NEWSより】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。