【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【欧州・チェコのお話】チェコビール(2) | main | 【欧州・チェコのお話】ヨーロッパでの電車のお話 >>

【欧州・チェコのお話】チェコビール(3)

欧州・チェコのお話の第五弾です。

第一弾「チェコって何語?」はこちら!
第二弾「チェコ人?チェコスロバキア?」はこちら!
第三弾「チェコのビールについて(1)」はこちら!
第四弾「チェコのビールについて(2)」はこちら!


今日は、チェコのビールについて(3)。

パブでは、チェコ人がビールを飲んでいます。
他のお酒を飲む人はもちろんいますが、
圧倒的にビールが多いです。

わいわい騒ぎながら、というよりは、ちびちび飲みながら
ぼそぼそしゃべる、という印象が強かったです。
元共産圏の名残でしょうか(個人的見解です)。

それでも、若い世代は、共産圏時代の影響も
少なくなっていますので、それなりに騒いでいましたが。

チェコは、ビールの消費量一人あたりで世界一だって
知ってました?

いつも、ドイツなどと一位争いをしていますが、
たしか、2007年は一位に返り咲いたんだったと記憶してます。

たしかに、工場で働いていた若者に聞くと
「昨夜は、20杯のんだ」
とか言ってましたから、平均して相当飲むのだと思います。

炭酸があまりきつくない印象なので、
いけるのかも。

日本に一時帰国するときも、たまに缶ビールをお土産に
もっていきましたが、なかなか好評でした。


さて、ピルゼンビールのほかにも有名なビールが
あります。

「ブドバイザービール」です。

・・・・アメリカの「バドワイザー」に似てますよね?
そうなんです。だから、争っていました。

そちらが古いかといえば、チェコの方。

「商標をとった!」
と、チェコ側は、アメリカバドワイザーと争っていたそうです。
ですので、チェコ内では、アメリカバドワイザーは
「Bud」という商標で商売をしていました。


書いていたら、また飲みたくなってきたチェコのビールでした。

【人気ブログランキングはこちらです!】
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!
株式会社プロFPJapan所属・FP富田ラッキー
コラム【ヨーロッパ・チェコのお話】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。