【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【コラム】 松下幸之助さんに学ぶ | main | 【NEWS】小室被告6・5億円を松浦社長が弁済+【コラム】著作権法について(1) >>

【欧州・チェコのお話】チェコ人?チェコスロバキア?

欧州・チェコのお話の第二弾です。
第一弾「チェコって何語?」はこちら!

今日は、チェコ人についてとチェコスロバキアについて。

これもよくある質問でした。

「チェコの人って何人?」

お答えしましょう。

チェコ人が90.4%です。
さらに、モラヴィア人が3.7%、
少数民族としては、スロバキア人が1.9%
ドイツ人が0.4%
といったところです。


「チェコってチェコスロバキアのこと?」
これもよく聞かれます。

私は、2001年に現地工場設立目論見を作り、
そのまま、現地設立メンバー、そして創業出向者
ということでチェコに出向しました。

出向する前に、一応、会社のお金で英会話研修と
いうのをやりました。

その先生がアメリカ人でしたが、チェコへ行くと
言ったら、答えは、
「あーチェコスロバキアね」

彼は、アメリカ人だったので、ヨーロッパの小国の
ことなんか確かによくしらんだろうと思いましたが、

現地へ行き、ロンドンへ出張し、パブに行ったときも、
店の人が、
「どこからきたんだ?」
「チェコだ」
「あーチェコスロバキアか」
「違う、チェコ」
「?」
という会話になりました。

チェコスロバキアは、1993年に平和的にチェコと
スロバキアに分離(平和的に分離、ビロード離婚と
呼ばれる)されています。

2004年にEU加盟を目前に控えたときでしたが、
同じヨーロッパにいても、こんなもんかと思いました。(^ ^;)

確かに、1000万人の小国ですから、大英帝国から
したら眼中にないのか、その方が不勉強だったのか
よくわかりませんが。

でも、パブではギネス(有名な黒ビールですね)を
おいしく飲んだので、よしとしました。

というわけで、次回は、チェコビールについて
いきたいと思います。

【人気ブログランキングはこちらです!】
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!
株式会社プロFPJapan所属・FP富田ラッキー
コラム【ヨーロッパ・チェコのお話】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1108823
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。