【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【書評】投資に三振なし。 「バフェット投資の王道」 | main | 【コラム】この先、本当に年金はもらえるのか?自分を守るには!(連載2/4) >>

【書評】お金は考え方。 「お金の現実」

お金の現実
お金の現実
岡本 吏郎

著者の他の作品はまだ読んでいませんが、この本もタイトルについつい惹かれて読んでしまいました。また、文章も平易で、一気に読めます。

「エモーショナル」と「ロジカル」を使って「起業」という言葉が一種のはやりのようなになっているという指摘は、なるほどと思いました。「起業」の決断は、人生の大きな転機だから夢を追うからといって安易に決断ができるものでもないでしょう。

しかし、今の現代日本の一面を良く表しているようにも思います。「雇用不安」+「生活不安」を「夢」を起爆材にした「起業」で一気に解決できる、簡単に解決できる、と誤解(?)する人がすでに、多数発生してしまっているのではと心配になりました。かくいう自分も「起業」については、いろいろ思案しているところですが、しっかり検討して決断しようと、自戒。

お金そのものについての著者の考え方は、素直な表現で、できるだけ本質を伝えよう、偏見やいらぬ恐れを排除しようというもので、人によっては、目からうろこが落ちるのではないでしょうか。

自分自身としては、何に価値を見出し、何を信じるかを常にしっかり考えておくことだな、と決意を新たにしました。

「お金」について、少しでも向き合う気持ちがある方には、一読をお勧めします。

株式会社プロFPJapan所属FP・富田
書評の鉄人
書評【お金の仕組み】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fpoffice.hiro-tom.com/trackback/1039378
この記事に対するトラックバック

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。