【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【業績追跡】JTB、2010年度3年ぶりに黒字・・・(2)

JUGEMテーマ:ビジネス


JTBには、2010年度、実は追い風がありました。

それが、羽田空港国際化です。
これのおかげで実は海外旅行需要が伸びたのです。

また昨年は新型インフルエンザという減益要因が
ありましたが、今年も東日本大震災という減益要因が
ありました。

もちろん、旅行キャンセルなどでの損失は340億円と
見込んだようです。それでも、トータルでは、
法人需要持ち直しや海外旅行の活発化で
旅行部門としては売上を前年比で4%増加させた
ということです。

ただ、2011年度(今の期)は、震災の影響などで
厳しい状況になると予想していて、利益はゼロまで
落ち込む、という予想だそうです。

ポイントの一つは、外国人からの旅行者。

官民一体でそれなりに成果を上げていた分野ですが、
震災の影響が最も大きかったのも、この分野です。

ここをいかに回復させるか、もしくは、国内旅行者増で
挽回するか。2011年度の業績は、これにかかっています。


【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【業績追跡】JTB、2010年度3年ぶりに黒字・・・(1)

JUGEMテーマ:ビジネス

JTBが5月27日発表した2011年3月期の
最終利益は50億円の黒字でした。

50億円・・・?たいしたことない、と
思わないでください。・・・理由は2つ。

ひとつは、JTBに3年ぶりの黒字を回復した
という点、ふたつめは、旅行業界のおかれている状況
という点です。

まずは、3年ぶりの黒字について。

思えば、昨年度の最終損益は145億円の赤字、
過去最悪でした。主に景気低迷、新型インフルエンザが
影響して旅行需要が落ち込んだためでした。
その前の年も23億円の赤字でしたから、3年ぶりの
黒字です。

JTBは旅行業界最大手、業界リーダーとも
えいるかもしれません。会社組織も含め、
いろいろと模索してきて、黒字になったという点が注目です。

次に、旅行業界のおかれている状況について。

なんと言っても、少子高齢化の影響、もっといえば、
旅行する年代の減少があります。

また、ライフスタイルも昔と変わってきました。
団体旅行の減少も大きいです。
これは、職場旅行などがほとんど行われなくなった
ためですが、旅行業界は実はこの団体旅行とともに
発展してきたといっても過言ではありませんでした。

それゆえ、団体旅行で儲ける、というスタイルから
なかなか脱皮できなかったことがずっと課題でした。

さらには、インターネットによる旅行注文が広がり、
店頭の役割が大幅に変わってしまいました。店頭部門を
どう利益を生む場所に換えるかが各旅行会社の大きな
悩みだったのです。

そういう中での黒字ですから、評価できると思います。

<続く>
【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】 多くの会社が目指す無借金経営の逆をいく、ソフトバンク。

JUGEMテーマ:ビジネス

もちろん、拡大していく時に、資金を手当てして
いかなかればいけません。

かなり強引な手法だな、と思うこともありますが、
それでも、常に「こんな手法ではどうだ」と
真剣に試行錯誤していくことによって、
資金調達も当然のことながら洗練されてくるのかも
しれません。

ただ、簡単にはこのやり方はまねできないでしょう、
素人がやると、必ず失敗するでしょうし、
それだけ難しい方法、ということが言えると思います。

ですから、通常は「無借金経営」を目指すのが
常道だとは思います。


ところで、
ソフトバンクは昨年も、個人投資家向け社債を
発行しています。

ちなみに、9月に発行した3年債は、利率が4.52%
でした。

今回は同じ3年債でも1%前半になるだろうと言われて
います。実に、去年の3分の1の金利でソフトバンクは
お金を借りられそうだ、ということです。

もちろん、長期金利の低下の恩恵などは大きいでしょうが、
これだけお金を投資しながらも、財務体質はいいと
看做される経営をしてきたところにすごみがあります。

キャッシュフロー(現金収支)を重点的に見てきた
経営の成果が、この調達利子に表れてきているようです。


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!
fptomidaをフォローしましょう

【コラム】企業分析 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】 ソフトバンク、個人向け社債9月に発行・・・3年債表面利率1%前半か?

JUGEMテーマ:ビジネス


ソフトバンクが9月に個人向け社債を発行するようです。

その額、1300億円。

この額は、事業会社(金融機関とかではない、という意味)
としては過去最大規模になるんだそうです。

ソフトバンクはいつもお金がありません (^^;)

ひとつは、拡大に拡大投資を続けていて、
その回収は将来の通信収入になりますから、
当然、お金が必要になります。

今回もiPHONE普及によりデータ通信量が拡大している
のでその対応のための設備投資が必要だから
お金が必要になっているようです。

2011年3月期の設備投資は、前年比79%と
増やす予定です。

もうひとつは、孫社長がそのようなお金の
使い方を知っている、という点も大きいと思います。

そもそもソフトバンクを買う時にも、
銀行団から借りたお金がものすごい額でした。
それだけ借りる力もすごいですが、
それを投資する度胸、眼力もすごいです。

巷では、無借金経営を目指す会社が増えています。

何かあった時のために手元資金は厚く、
借入負担を減らして身の丈で経営を・・・・

ソフトバンクは少し違うような気がします。

お金が滞留することの損失、お金が働かない損失、
お金のスピードの大切さ・・・こういったことに
重きを置いて経営しているのがソフトバンクの
ような気がします。


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!
fptomidaをフォローしましょう

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】 JAL再生(2)・・・JAL、痛みは伴いましたが、「再生スタート」の始まりです。

JUGEMテーマ:ビジネス

株主は、出資分のあきらめ(=100%減資という形で
もっている株は紙クズとなりました)は当然です。

個人株主で「やられた」という方もいらっしゃると
思いますが、銀行も株を所有していましたから、
こちらも影響があるはずです。

減俸、年金カット・・・・社員向けの無料・割引航空券
4月には国内線凍結、9月1日には国際線含めたすべてを
廃止することになっています。社員もリストラに全面的に
協力する姿勢を金融機関などに示す必要があったためです。

また、JALにお金を貸していた人、金額の大半は
銀行ということになりますが、これも、債権カットです。
100貸していたら、12ぐらいしか戻らない、という
割合でカットされそうです。

非常に大きな影響ですが、関連ある人が100%損失を
かぶらない状態で税金の投入がされるようなことが
あったら、そちらの方が問題ですから、会社更生法
適用はやむを得ない選択だったと思います。

最低限の節度は守られたんだ、という感じがします。


11月末に更生計画が認可されれば、
いよいよ支援機構から資金が注入されます。

JALはようやく再スタート地点が見えてきた、
というところでしょうか。


<完>


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!
fptomidaをフォローしましょう

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】 JAL再生(1)・・・8月31日、JALが更生計画案を東京地裁に提出予定

JUGEMテーマ:ビジネス

JALは会社更生手続き中ですが、31日
いよいよ更生計画案を東京地裁に提出すると発表しました。

今月初めの銀行団への計画案提示、了承から約一ヶ月、
予定通り、8月末での提出です。
11月末の認可を目指している と言われています。

その日の午後に稲盛和夫会長ら日航幹部と管財人の
企業再生支援機構が共同で会見し、計画案の内容を
説明されるようですが、これまでに漏れ伝えられている
内容をピックアップしてみると・・・

・早期黒字化し、2012年再上場
  ”垪了珊馥盂娃苅杵線廃止
  ■横娃隠闇度中 16000人人員削減
  O卦犢匐機退役
・銀行融資、社債など一般債権87.5%カット(約5200億円)
営業費用1兆9千億円→1兆2千億円へ
 5年間で4400億円削減
・2015年3月期1330億円営業利益

こんな感じだと思います。

不採算路線の廃止は、廃止される地域の方にとっては
痛い部分もあるでしょうが、ナショナルフラッグシップ
としてのオブリゲーション(義務)から、赤字たれながし
で、とばざるをえなかったという路線もたくさんあった
ようです。当然とはいえ、残念ながら、赤字路線は
廃止されていくようです。



一時期、JALの会社更生法適用が決まる前は、
「いいJAL」と「悪いJAL」に会社を分けて、
「悪いJAL」に資本注入しよう、など、
いろいろな案があった時期がありました。

ただ、非常に大きな痛みを伴いますが、
あくまで民営会社、株式会社として、
今回の破たんにあたって責任をとるべき人がとった
あとでなければ、税金の投入をすべきではない
思っていました。

<続く>

人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!
fptomidaをフォローしましょう

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】 牛丼、価格競争、消耗戦・・・勝者は!?

JUGEMテーマ:ビジネス

前回は、マックの話題でしたが、身近な(?)安いファーストフードと
いえば、牛丼があります。

各社しのぎをけずって安さを競っている感があるこの業界、
利益の状況はどんなんだろう・・・ということで見てみると、


 牛丼大手3社の2010年4〜6月期連結決算(吉野家ホールディングスは3〜5月期)を見てみると・・・

すき屋・松屋・・・四半期ベースで、増収増益。

吉野家・・・・・・四半期ベースで、減収、かつ赤字。


 すき屋のゼンショー
   売上高が前年同期比10・5%増の873億円、
   営業利益が9・4%増の23億円。

 松屋の松屋フーズ
   売上高が9・0%増の166億円、
   営業利益が80・6%増の6億円。

 吉野家
   売上高が7・5%減の432億円、
   営業利益は5000万円の赤字(前年同期は1億6200万円の赤字)。

この3社、期間限定で牛丼250円など、本当に熾烈な戦いです。

この消耗戦、どうやって終わらせて次の展開へ行くのだろうか?
それとも永遠に続く戦いなのか?


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】 マック最高益 6月中間・・・ビックマックが200円に!

JUGEMテーマ:ビジネス

日本マクドナルドホールディングス、いわゆる「マック」です。

8月4日発表した2010年6月中間連結決算は、
フランチャイズを含めた全店の売上高が前年同期比2・9%増の2682億円、
営業利益は51・8%増の146億円
最高益の記録を更新(中間期として)したんだそうです。

マックといえば、100円マックや、子供向けのおまけなどの
企画、さらには、復刻メニューもなかなかおもしろかったりします。

なんといっても、子供の頃から食べている人は、
あの味がたまにたべたくなってしまうのではないでしょうか。

一種の刷り込み効果、コカコーラもそんな効果があるようですが、
その効果によってリピーター化されていく、という感じです。

さらに、最近気になるのは、

「全席禁煙」

東京やファミリー層が多い地域では、今、どんどん全面禁煙に
なってきていて、家族が安心して行きやすい場所になってきている
ことです。

(喫煙者にとっては、憩いの場所がまたひとつ消えてゆく、
 ということになりますが・・・・)


さらに、新しい企画として、8月13日には
こんなことも発表されています。


「ビッグマックが200円(創業時価格に…17〜26日)!」

それにしても、マックの値段は、地域によって違うから、
なんとなくしっくりきません。このビックマックも、
地域によって320円から290円など違いがあるようですから、
割引額は地域によって違う、ということになります。
今回は、一律で200円になるようです。

これはなかなかお得に感じます。

但し、期間限定、しかも短い。興味のある人は、食べ逃さないよう
注意です。


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】 時価総額で栄枯盛衰をみる・・・2010年6月末時点。

JUGEMテーマ:ビジネス

時価総額、というのは、株価×発行済株式数のことで、

「この会社を全部まるごと買ったら、今いくらです」

というようなものです。

(もちろん、すべての株式を買収しようとすれば、
 現状株価より高めに買わないと手に入れられないことが
 多いですが)

少し前になりますが、
日経新聞によると、2010年6月末は、こうだった、とのことです。

6月末の時価総額ランキング(億ドル)
順位 社 名 時価総額
1(2) エクソンモービル 2,916
2(1) 中国石油天然気(ペトロチャイナ) 2,685
3(10) アップル 2,289
4(4) 中国工商銀行 2,113
5(3) マイクロソフト 2,018
6(12) 中国移動(チャイナモバイル) 2,010
7(24) バークシャー・ハザウェイ 1,974
8(9) 中国建設銀行 1,892
9(5) ウォルマート・ストアーズ 1,803
10(16) ネスレ スイス 1,767
11(15) プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 1,727
12(14) ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 1,639
13(7) HSBC 1,602
14(17) IBM 1,583
15(11) ロイヤル・ダッチ・シェル 1,566
16(20) ゼネラル・エレクトリック(GE) 1,539
17(19) JPモルガン・チェース 1,455
18(18) AT&T 1,437
19(35) バンク・オブ・アメリカ 1,429
20(6) ペトロブラス ブラジル 1,421
【日本勢の上位】…
27(27) トヨタ自動車 1,200
66(88) NTTドコモ 668
70(77) 三菱UFJフィナンシャル・グループ 648


アップルって、すごいです。
マイクロソフトを上回っているんですね。

確かに、iPhoneやiPadは、世界中でセンセーションを
巻き起こしていますからわかるような気がします。

ただ、1位2位は石油系で、ベスト20までに他にもいくつか
資源関連の会社が入っています。今年に入っての事故や
簡単に採れる資源が減ってきて採掘コストが上がって
収益が減ってしまうことを織り込んできたのか、
昨年に比べると時価総額は減少気味です。

そして、日本勢ですが、トヨタが27位でようやく
ベスト30入り。

サッカーの岡田Japanは16位以内だったんですから、
トヨタよりも偉大
、ということになるのか!?

時価総額が大きいからなんだ!という見方もありますが、
日本企業のトップが27位だと少しさみしい気がします。

時価総額は世の中からつけられるその時点での
その会社の価値ですから、軽視してはいけないでしょう。

ただし、それだけが会社の判断基準ではないのはいうまでも
ありません。

いずれにしても、お客さんを満足させる経営をする、
という王道
を行って、結果的に時価総額をあげてくれれば
と思います。


人気ブログランキングへ

----------------------------------------------
株式会社プロFPJapan
まぐまぐメルマガ 【お金のプロで起業するぞ!】 発行中!!

【コラム】企業分析 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。