【 夢実現研究所 】 by Financial Planner

お金プロであるFPがお贈りする夢・実現のためのヒント!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【コラム】 松下幸之助さんに学ぶ



仕事で悩んだとき、

プライベートでうまくいかなかったとき、

人間関係で悩んだとき、

進む道に迷った時、

経済が思わしくないとき(?)、

うまくいっている時、いっていない時・・・

その時々に、マッチする一節が必ずあるから
不思議です。

一人暮らしを始めるときに、
いただいた本ですが、
いまだに、迷った時は、マッチする一節を
探して読み返している「座右の書」です。


【人気ブログランキングはこちらです!】
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!
株式会社プロFPJapan所属・FP富田ラッキー
書評の鉄人
コラム【松下幸之助さんに学ぶ】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【コラム】松下幸之助さんに学ぶ(1)

おそらく知らない人はいないのでは、というぐらい
有名な、松下の創業者・松下幸之助さん。

セミナーで聞いた話で印象的だったエピソードなので
ご紹介させていただきます。

『叱り方』のお話です。

-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇

幸之助さん、ある日、営業所を訪れました。

そこで新商品の説明を聞いていました。
やさしい顔で、その営業所の企画課長の話を
聞いていた幸之助さん、
みるみる、表情が曇りだし、
血管が浮き出て、ついに、烈火のごとく
怒り出しました。

なぜか。

ある商品のスイッチの機構の説明を
企画課長がしていたのでしたが、その機構は
幸之助さんが以前考案したもののままで、
まったく変わっていなかった。
それに対して、幸之助さん、

「君のスイッチはどれや!」

と怒ったのでした。

そして、手のひらをヌッとその企画課長の
前に出して、

「返してくれ!」

と。

つまり、君に払った給料返せ!という意味でした。


その後、こんこんと叱責が続きました。真剣です。




ようやく終わって、幸之助さん立ち上げって、
いいました。

「君には期待していたのにな。今でも期待している。」

そう声をかけて去っていったのでした。

最後に声をかけたときの表情は、やさしい表情に
なっていました。


直後から、この企画課長さん、意気に感じて
さらに頑張られた、ということでした。

-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇-----◇

叱るのは、とても難しいといいます。
幸之助さんの人心掌握力を伝えるエピソードでした。

【人気ブログランキングはこちらです!】
まぐまぐメルマガ【お金のプロで起業するぞ!】発行中!!
株式会社プロFPJapan所属・FP富田ラッキー
コラム【松下幸之助さんに学ぶ】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン おきてがみ クリックで救える命がある。